HOME>注目記事>ドアノブの修理は業者に頼めば自宅まできて修理してくれる

費用は見積もりで知ろう

修理

ドアノブの調子が悪いと感じたのなら、壊れてしまう前に、早めに取り換えることを考えたほうがよいです。完全にドアノブが壊れてしまうと、家や部屋に入れなくなったり、でられなくなったりするので気をつけなければいけません。なお、業者にドアノブ修理を頼むとき、費用を知りたいのなら、見積もりを行ってもらう必要があります。カギがついていないドアノブならば2万円程度で修理してもらえる場合もありますし、最高級の鍵付きのものが必要なら3万円を軽く超えてしまう可能性もあります。どのようなドアノブにするかによって、費用は大きく変わるので、まずは要望を伝えて見積もりを行ってもらいましょう。

追加料金の有無は絶対に聞く

鍵

ドアノブ修理の見積もりをもらって、安いと感じても、すぐに契約はしないほうがよいです。何かしらの理由でさらにお金を取られる可能性もあるので、ドアノブ修理を依頼するのなら、追加料金の有無もしっかりと確認しましょう。見積もりを安く提示して、追加料金で儲ける業者もあるため、気をつけなければいけません。なお、追加料金が必要なときは、事前に伝えてくれる業者もあるので、そちらなら安心してドアノブ修理を頼むことができます。

出張料金には気をつける

修理

ドア本体を預けて修理してもらうわけにはいかないので、自宅にきてもらい、作業をしてもらうことになります。そのため、出張料金がほぼ間違いなく発生するため、依頼するときは気をつけましょう。とくに、早朝や深夜の場合は、通常の出張料金以外に追加料金が発生するので注意しなければいけません。もしも、すぐにドアノブ修理をしてもらう必要がなく、少しくらい待てるというのなら、きてもらう時間を早朝や深夜以外にすることも考えましょう。

広告募集中